予防運動療法研究会

認定資格概要

自信を持って予防運動療法を提供できるように、認定コースを用意しております。一般的な運動療法にカウンセリングの要素や、咬合の要素など予防的な視点をプラスします。また、アプローチ方法も、よりアクティブで自己管理を促す方法として、各種体操法を用います。

病院やクリニックで活躍されている方でも、新たな視点として取り入れて頂ければ、よりシームレスに健康を支える団体として一致団結出来ると思います。

認定資格

名称:予防運動アドバイザー
対象:有国家資格者(理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸あんまマッサージ師、医師、看護師)
※運動指導者(トレーナー、インストラクター)の方も、STEP1、STEP2の参加(見学者扱い、受講料半額)は可能

予防運動アドバイザー認定資格概要PDFダウンロード(資格認定、更新についてはこちらをご参照ください。>>
予防運動アドバイザー登録用紙PDFダウンロード>>
予防運動アドバイザー登録用紙エクセルファイルダウンロード>>

認定資格に興味のある方へ

予防運動療法勉強会
より多くの方に予防運動療法の考え方に触れて頂くことを目的とした勉強会です。
症例検討などを通し、予防医学・地域の健康に貢献する足がかりとなればと思います。
養成コース受講生は、臨床での疑問解決や知識・手技のブラッシュアップの機会になります。

参加資格:
・医療に関する国家資格所有者(理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸あんまマッサージ師など) ・運動指導者(トレーナー、インストラクター)


養成コース

認定予防理学療法インストラクター

STEP 1〜STEP 3を全て修了し、認定の手続きをとることで認定が得られます。


STEP 1 概論・評価編はこちらSTEP 2 教育編はこちら

STEP3は「ファンクショナルローラーピラティス(R)」あるいは「エボリューションウォーキング(R)」のインストラクター資格取得

ファンクショナルローラーピラティス(R)
エボリューションウォーキング(R)