予防運動療法研究会

何をしたらいいのか

習慣を見直せば、毎日の積み重ねは身体に大きな変化を与え、無理のない健やかな未来が待っています。

まずはご自身の身体の特長を明確化します。どんな特長があるのか、どんな癖があるのか。予防理学療法の専門家と一緒に、ご自身の歴史を紐解いていきます。

特長が分かると、どんなところに負担がかかり易いのか、逆にどこが好調なのかが分かります。気をつけるべき所が分かれば、怪我や関節痛などの可能性を予測出来ます。あとはトレーニングをして改善をするか、自分の特徴を理解した上で気を付けて生活をするということになります。

一番は、生活の見直しと簡単なエクササイズです。習慣を見直せば、毎日の積み重ねは身体に大きな変化を与え、無理のない健やかな未来が待っています。